ラグビー初心者サイト | ラグビールール・ラグビーの楽しみ方など

カウントダウンタイマー

基本戦術

ルールだけでも十分楽しめますが、ラグビーの基本的な戦術を覚えておくと、観戦がより楽しくなります。
 
(1ボールを味方のプレーヤー同士でつないで、妨害してくる相手に渡さないようにして前進する
     タックルされて倒されたらボールを放さなければならないが、チームワークでボールを確保し、攻撃を継続する
 
 
(2)できるだけ相手の陣地でプレーする。プレー中のキックは相手にボールを渡してしまうリスクはあるものの敵陣深く攻入るチャンスも作れるので、状況に応じて効果的に使用する。
 
 
(3)攻撃の際は相手の防御(ディフェンスプレーヤー)を 引き付けて、走りこめるスペースを作り出す
  相手がディフェンスに多くの人数をかけるようにする(密集に多くの人数をかけるようにする)と、攻撃側が攻め込む(走りこめる)スペースが作られる。(攻撃側の人数を余らせることができる)
 
 
(4)自陣での反則は相手側に有利になる(ペナルティゴールをねらえるなど)ため十分注意する。  
 
 

こうした基本的な戦術をベースに各チームは自分たちの強みを活かした戦術をプラスしてゲーム(試合)に臨みます。
 
例えば、パワーが強みのチームはボールを広く展開せず、狭いエリアを力づくの突進で大きく前進させたり、スピードと素早いパスワークを得意とするチームであれば、接触プレーを極力減らしてボールを素早く次々につないで(ボールを広く展開して)相手の防御の乱れや隙をつくってゴールへ駆け抜けます。
また、戦況や相手チームの戦い方を見て、試合の前半と後半で戦術を変えたりもします。