ラグビー初心者サイト | ラグビールール・ラグビーの楽しみ方など

カウントダウンタイマー

HIAは選手を守る

激しいコンタクトプレーにより脳震盪を起こした疑いがある選手にはHIA(Head Injury Assessment)が適用され、HIAの専門的な講習を受けた担当者(マッチドクター、チームドクター)により脳振盪を確認するため10分間一時退場となります。その間は代わりの選手の出場が認められます。
脳振盪ではないと判断された場合には試合に戻ることができますが、脳振盪と判断された場合には、当該選手はプレーを続行することはできません(10分を超えても復帰できない場合も同様)。これにより、脳振盪を起こした選手がそのままプレーを継続してしまうことを防ぐことができます(ワールドラグビーの発表によると、HIA導入前は脳振盪を起こした選手の56%はそのまま試合を継続していました。HIAを導入することで、その数字は12%以下に下がりました)。
現在では、ラグビーワールド、スーパーラグビー、シックスネーションズをはじめ、TOP14などメジャーな大会では洩れなく採用されています。