ラグビー初心者サイト | ラグビールール・ラグビーの楽しみ方など

カウントダウンタイマー

ジャッカルは瞬間技

タックルされたプレーヤーはボールを放さなければなりませんが、通常は味方のサポートを待って自チーム側へボールをつなごうとします。この“タックルされた直後”の瞬間に相手がもつボールに絡み、奪うことを“ジャッカル”と言います。ジャッカルが成功するとターンオーバー(守備側が攻撃側のボールを奪う)となります。
但し、タックル後にラックが形成されると地面にあるボールには手を使えないので、ボールが地面につく前に奪います。仮にボールを奪えなくても、絡んだボールを相手が放さなければ、「ノットリリースザボール」の反則でペナルティキックをもらえますので有効なプレーとなります。
しかしながら、今年度の新しい試験的ルールでは、タックル後、「すぐ」手を使うことはOKだが、相手選手が到着したら「手」は使えないこととなり、いままでのようにジャッカルを行うと反則を取られることになる。